自分の携帯電話が盗聴されているかどうか確認する方法があるらしい・・・

自分の携帯電話が盗聴されているかどう確認する方法があるんだそうです。
インターネットで拡散されている情報です。

携帯電話が盗聴されているかどうか確認する方法?

「*#06#」
に電話をかけると、折り返し番号が帰ってきて、その番号にハイフンがなければ盗聴されていないとのこと。

それ違います

いや、それって「国際移動体装置識別番号(端末識別番号)」の確認方法として、キャリアから公開されている方法ですから。
「国際移動体装置識別番号(端末識別番号)」っていうのは、15桁の数字で、装置を製造したメーカーと機種を示す番号、生産国、固体に割り振られたシリアル番号、IMEIが正しい内容であることを検証するためのチェックデジットで構成されています。

ケータイWatch『ケータイ用語の基礎知識 第404回から』

キーボードを叩いても、決して電話しているわけではなく、隠しコマンドを打っているだけです。

携帯電話は比較的盗聴されにくい

そんなに簡単に盗聴されていることがわかったら、盗聴している意味ありません。
携帯電話は、送信出力の小さな無線機を持ち歩いているのと同じです。
携帯電話から出る電波は、せいぜい数キロメートル先にしか届きません。
携帯電波の基地局はビルなどの高い建物の上にあって、基地局から出る電波はもう少し遠くに届きます。
でも、それでも、十数キロメートルがせいぜいでしょう。
ですから、特定の携帯を盗聴しようと思っても、移動することが前提の携帯電話は、すぐに電波を受信できなくなってしまいます。
ですから、携帯電話を盗聴しようとした場合は、携帯電話の回線とそのほかの電話回線をつなぐ交換機につけることになります。
したがって、携帯電話を盗聴するためには、携帯電話のキャリアの協力が絶対に必要になります。
携帯電話のキャリアも、盗聴は客の不利益につながる行為ですから、それ相当の理由がないかぎり協力するわけなく、例えば裁判所の命令などがないかぎり、盗聴に協力することはあり得ません。

携帯電話の盗聴よりスマホアプリによる会話や居場所の監視に注意

といったわけで、携帯電話の盗聴は、携帯キャリアが協力しなければいけないので、あなたが犯罪か何かに加担していないかぎり、それほど心配する必要はありません。
特に、浮気がバレないかと心配しているあなた!
探偵事務所は現状では絶対に携帯電話の盗聴などできませんから、全く心配する必要はありません。
ただし、スマホに盗聴アプリなどをインストールされると、その場の会話とか居場所とかの情報が筒抜けになることはあります。
携帯電話が盗聴されていないかどうかなんて余計な心配をせず、スマホに怪しげなアプリがインストールされていないかどうかを確認する方がよほど重要です。

それでも盗聴が心配なあなたへ!

〇心当たりはありませんか?
・家の周りで怪しい同じ車を何度も見る
・電話中に原因不明のノイズが聞こえる
・自分の情報が勝手にネットに載っている
・なんとなく監視されている気配がする
・知らない人から連絡が来る、誰も知らないはずの情報を知っている人がいる
こんなときにはすぐに盗聴器発見110番へ

〇不安な気持ちはすぐに解消します!親切丁寧な盗聴器のプロがお伺いします。
盗聴器が我が家にあると思うだけで怖い気持ちでいっぱいになります。
弊社では盗聴器のプロがご自宅へお伺いし、親切丁寧をモットーにお客様の不安を取り除きます。
徹底した盗聴器発見調査ですのでご安心ください。

〇明朗会計でわかりやすい、お見積り金額以上はいただきません。
調査費用は20平米までで20,000円から。盗聴器のプロがお見積りに伺います。
現地調査をしっかりおこないお見積りを算出しますので作業後の追加料金はありません。
調査費用の内訳:調査スタッフ人件費+調査場所への移動費+盗聴器材使用料

〇盗聴器は思っている以上に世間に出回っています。
盗聴器は年間で300,000個、1日当たり800個が販売されていると言われています。
しかし盗聴器の発見はそのうち7%以下ですので、ほとんどの盗聴器が発見されていないということになるのです。

〇最近怪しい気配を感じていて不安な方

〇勘違いかもしれないけど安心したいから盗聴器が付いていないか見てもらいたい方

〇盗聴器を探してもらう金額が知りたい方

すぐ、リンクをクリック!


関連記事

盗聴器発見に役立つ人間関係の棚卸し

情報は守るばかりではなく、日常生活での活用も重要

現代の携帯電話は盗聴できない!

ウィルス対策ソフトの必要性について

身近な個人の情報を守ることは「今そこにある危機」だ!

スマホを使った盗聴とその対策