GPSを悪用したストーカーに注意

GPSで測定した位置情報を記録する機械をGPSロガーと言います。

最新のGPSロガーは小さい!

最近のGPSロガーはかなり小さくなって、一見するとGPSロガーとは思えないようなものも多くなっています。
下のGPSロガーは、4.6センチ角で厚さが1.4センチしかありません。

自転車のサドルにGPSロガーを設置して女子高生をストーカー


最近のニュースで、46歳の男性が17歳の女子高生の自転車のサドルにGPSロガーをつけて、ストーキングをしていたとの報道がありました。
最近の小さなGPSロガーを自転車のサドルの裏につけて、興味のある女子高生の日常生活の一部を覗き見していたのです。
女子高生が立ち回る先々で男性を見かけるようになり、不審に思った女子高生が警察に相談して事件が発覚したようです。

ストーカーはあなたの全てを知りたい!

ストーカーは、あなたの全てを知りたいんです。
あなたが部屋の中で何をしているのかもそうですが、どこに外出しているかも知りたい。
外出先がわかれば、あなたの趣味がわかりますから。
あなたが何時に家を出て、何時に帰宅するか。
一日中あなたの家のそばや通勤・通学ルートであなたを待っていたら流石にあなたにもわかってしまうでしょう。
ですからストーカーは、あなたにバレないようにあなたの全てを知りたいのです。

ストーカーは危害は加えないはずだけど・・・心の変化に注意

ただ単にあなたのことをそれとなく知りたい、それがストーカーです。
ですから、あなたのことを全て知っていたとしても、あなたに危害を加えることはありません。
普通は。
しかし、人間の気持ちなんて簡単に変化します。
例えば、立ち寄り先をチェックしていたら、あなたがボーイフレンドの場所に宿泊していたことがわかってしまうかもしれません。
そうすると、なぜかストーカーは「裏切られた!」と勝手に判断して、あなたを囲い込むために、あなたに危害を加える可能性があります。

危害を食わない存在だとしてもプライバシーの漏洩には細心の注意を

そういうわけなんで、ストーカーはそないすらわからないことが多く、だから、身の危険を感じることはまずないと思いますが、確実にあなたを追い込んでいきます。
ストーカーにあなたのプライバシーを悟られないよう、細心の注意をしましょう。

少しでも怪しい感じがしたら、まずは同性の友人に相談、それでも怖い場合は、探偵社などに相談しましょう。
過去に色々な例があったからわかると思いますが、こういう時に警察はまったく無力です。
無力どころから、あなたに興味本位のように色々とプライバシーを聞いてきて、最悪の場合、ストーカーに警告するということを口実に、さらにあなたのプライバシーを公開してしまう可能性すらありますから。

それでも盗聴が心配なあなたへ!

〇心当たりはありませんか?
・家の周りで怪しい同じ車を何度も見る
・電話中に原因不明のノイズが聞こえる
・自分の情報が勝手にネットに載っている
・なんとなく監視されている気配がする
・知らない人から連絡が来る、誰も知らないはずの情報を知っている人がいる
こんなときにはすぐに盗聴器発見110番へ

〇不安な気持ちはすぐに解消します!親切丁寧な盗聴器のプロがお伺いします。
盗聴器が我が家にあると思うだけで怖い気持ちでいっぱいになります。
弊社では盗聴器のプロがご自宅へお伺いし、親切丁寧をモットーにお客様の不安を取り除きます。
徹底した盗聴器発見調査ですのでご安心ください。

〇明朗会計でわかりやすい、お見積り金額以上はいただきません。
調査費用は20平米までで20,000円から。盗聴器のプロがお見積りに伺います。
現地調査をしっかりおこないお見積りを算出しますので作業後の追加料金はありません。
調査費用の内訳:調査スタッフ人件費+調査場所への移動費+盗聴器材使用料

〇盗聴器は思っている以上に世間に出回っています。
盗聴器は年間で300,000個、1日当たり800個が販売されていると言われています。
しかし盗聴器の発見はそのうち7%以下ですので、ほとんどの盗聴器が発見されていないということになるのです。

〇最近怪しい気配を感じていて不安な方

〇勘違いかもしれないけど安心したいから盗聴器が付いていないか見てもらいたい方

〇盗聴器を探してもらう金額が知りたい方

すぐ、リンクをクリック!


関連記事

盗聴器が見つかった、もしくはあるのが確実な時

一人暮らし女性のための防犯対策

情報は守るばかりではなく、日常生活での活用も重要

現代の携帯電話は盗聴できない!

盗聴器の発見方法

スマホを使った盗聴とその対策